幸運マンション買取

人気記事ランキング

ホーム > 塗装工事 > 実家の塗装工事を行う時に、私が気を付けたポイント

実家の塗装工事を行う時に、私が気を付けたポイント

三年前、実家の塗装工事でトラブった時の話を一つ。

当時私は結婚していて、三ヵ月に一度くらいのペースで実家に帰っていました。

けれども、ある日実家に帰ると、テーブルの上に外壁塗装の見積もり書が。

その時は「へ~リフォームするんだ~」位に思っていたんですが、良く話を聞くと色々とおかしいんです。

実家が見積りを取っていたのは「訪問販売業者」!

まず最初に話を聞くと、なんといきなり飛び込みで来た会社らしい。

しかも、なんか近所で外壁塗装を行っていると言っていたらしいんですが、実は近所でその会社がやっている工事は無し。

確かに近所に塗装工事を行っているお宅は有るんですが、後日そこの会社の人が挨拶に来て、実家の見積もりを行った会社とは全く別な業者との事。

騙される!そう思って、実家の母にその業者と契約しない様に伝えました。

結局「本当に近所で工事してる会社」の見積もりと比べると...

結局その後、本当に実家の近所で工事を行っていた業者に見積りを貰う事に。

すると、飛び込み業者の見積もりがいかにいい加減だったのか分かりました。

まず塗装面積の計算が滅茶苦茶だし、訳の分からない自社ブランドの塗料だし。

しかも他の業者と比べて安く見える様、塗装部位を一部カットした内容でした。

多分契約してから、追加工事費として取るんでしょうね・・・。

詐欺みたいな会社です。

色々調べると、塗装工事業界の闇を見た気がします

こういう事がきっかけで、色々屋根・外壁塗装の事を調べてみた。

参考:船橋市で外壁塗装する基礎知識

訪問販売の業者はもちろんの事、最近では「リフォーム業者の紹介サイト」が問題視されているそう。

なんでも、「無料で審査した会社を紹介!」とうたっている割には、結局その人が紹介した会社に支払ったお金から最大20%もピンハネすると言う物。

それって無料じゃないですよね...。

リフォーム紹介サイトの審査はかなりザル

しかも、そういうサイトは審査しているといっても、大抵はザルなんだそう。

知り合いの工務店に聞いたら、書類のみでほぼ100%審査通るんだとか。

審査通過率数パーセントとか言うサイトも、同様。

「テレアポして断られた業者を、審査してる事にしてるんじゃないの?」

と言って笑ってました。

でもかなりそれってあり得ますよね。

結論!自宅の塗装工事を行う時には必ず自分で業者を探そう!

結局の所、塗装工事で失敗しないのは「自分で業者を探す」事が一番っぽいね。

私も自宅の工事を行う時には、必ずそういうやり方で進めて行きたいと思っています。

実家も結局近所で「本当に工事してた」業者に依頼して、見違える様にキレイになりました。

気を付けないと騙されるとこでした!